株初心者のネット株入門!株の仕組みから学ぶ初心者の株式入門サイト

初心者ネット株入門>お得な株主優待制度

株主優待制度とは

株主優待制度とは企業が一定数以上の株を保有する株主に対し、自社製品・商品券・割引券などを提供するサービスで、近年では知名度アップや個人株主の確保・安定化を目的として導入する企業数も1000社を超えており、その数は増加傾向にあります。また、株主優待は企業が株主還元策の一環として任意で実施するサービスであり、配当性向を重視する諸外国では実施例はほとんどなく、今では上場企業の4社に1社が実施する株主優待制度は日本独自のサービスと言えます。

株主優待制度を受けるには、株主優待の割当基準日に株主名簿および実質株主名簿に名前が記載されている事が条件です。通常は口座開設の際に、実質株主報告名義届出書を提出しますので、特別な手続きは必要とせず割当基準日を含む5営業日までに株式を購入すれば実質株主として株主優待が受けれます。最近では株主優待を目的とした個人投資家も多く、権利落ち日には株主優待や配当金の差額分だけ株価が下落する傾向にあるので、権利確定日直前の高値での取引には注意が必要です。

多種多様な株主優待

株主優待の内容は企業の業種によって様々ですので、自分のライフスタイルに合った優待品を狙って投資するのも株の楽しみのひとつです。権利確定月は企業によって違いますので、毎月スケジュールを立てて複数の企業から目当ての優待を得るのも良いでしょう。飛行機を利用する人なら片道1区間を50%割引で利用できる航空会社の株主優待割引券、電車やバスを利用する人なら電鉄会社の優待乗車券・優待乗車証、普段利用するスーパー・百貨店の割引券なども家計に大助かりです。

また、娯楽・レジャー系では、直営映画館で一定回数の映画が無料で見れる「東京テアトル」の株主優待カード、半年間レンタル料金が50%割引となる「ゲオ」の優待カード、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーどちらかのパークで利用可能な1DAYパスポートが貰える「オリエンタルランド」など、魅力的な優待品が揃っています。株主優待に関するサイトや書籍等でも、目当ての優待品ごとに実施企業を簡単に探す事が出来ます。株主優待は、ぜひ一度は体験して頂きたいお得な制度です。